月別アーカイブ: 2016年6月

年功序列制度による大いなる勘違い社員

会社員は、時々大いなる勘違いをする。 40歳くらいには年収700万くらいは欲しい。とか この会社に入れば、生涯年収3億円。とか。 所属する会社、年齢によって年収が決まるという大いなる勘違いだ(勘違いさせるような報道がされ … 続きを読む

カテゴリー: 経営 | コメントする

ロボットの意匠って流行るんじゃね?

2016年7月、仙台で新規開店されるパルコでは、ロボットによる接客が試験導入される予定。 このニュースサイトを見る限り、ペッパーとNaviiという2種類のロボットが接客してくれるようだ。 http://www.fashi … 続きを読む

カテゴリー: IT, 意匠法 | コメントする

TPP発効により著作物の保護期間が20年も伸びる

先日、TPP協定に伴う著作権法改正案というセミナーを聞いてきました。 通常よりもかなり短い期間で法案を考えたようで、随所に文化庁担当者の苦労話が盛り込まれた面白いセミナーでした。 TPPによって大きく変わる項目は5つ。 … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする

上司に早く帰ると伝えたら、早く帰れるようになった話

毎日残業をしていると、すごく気分が下がります。 今の仕事がどんなに楽しくても。 家に帰ったら、少しだけ時間があるけれど、基本的には寝るだけ。 これはいつか体とか家を壊しそう。と、入社して2ヶ月くらいで思い始めてきた。 僕 … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

著作者人格権は譲渡できないことを知っておいた方が良い

著作財産権とは、いわゆる著作権である。 著作物を創作すると同時に発生し、他人に譲渡したりできる。 著作財産権って、これだけあるよ!とまとめた記事はこちら。 2016年6月19日時点では、記事不足のため未完成だが。。。 こ … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする

商標の出願公開公報から、将来のアニメタイトルが予測できちゃう話

商標は、出願から一定期間が経過すると特許庁から出願内容が公開されます。 公開された内容を見ることで、私たちはどんな商標が出願されているか知ることができます。 たとえば、2016年6月14日、こんな商標が公開されました。 … 続きを読む

カテゴリー: 商標法 | コメントする

著作権法の親告罪と非親告罪化について説明しようと思う

親告罪とは、ざっくり言うと被害者が訴えなければ、裁判にかけることができない罪をいう。 著作権侵害は殆どが親告罪である。 このため、著作権者でなければ侵害者を訴えることができない。 例えば、僕が、知り合いのブログを、このブ … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする