僕はあなたの仕事の可能性を広げる人です

「弁理士とは何をする人ですか?」
よく問われる質問です。
よく問われるのだけど、自分の答えは結構ブレていて、毎回答えが変わります。
自分の今の状態と相手とを見て答えを決めているからです(ロボットは毎回同じ答えを言うのですかね?)。
だけど、土台となる考え方は持っています。
それは「あなたの仕事の可能性を広げる」です。

弁理士の仕事は、特許庁へ提出する書類を、依頼人の代わりに作り、それを提出することです。
そして、特許庁に対する応答をしたりして、知的財産権を取得すると、一応ゴールです。
これが今までの弁理士の仕事でした。
だけど、これは業界人であれば誰でもできる仕事です。これなら資格は不要とまで言われている仕事です。
実際、僕もそう思います。
なので、さらに+αができなければ弁理士としては半人前である。少なくとも僕はそのように考えています。
そして、この+αは多岐に渡るものであり、僕と他の弁理士とを差別化するものであると捉えています。
唐突ですが、僕の活動理念は「ITと法律を活用し、世界中の人が創作物を発表してビジネスできる世界を作る」です。
この活動理念に基づき、僕は+αの部分を「あなたの仕事の可能性を広げる」と今は定義しています。
しかし、この定義から具体的な内容を完全に明確化できていない。
普段の仕事の中で手探りの状態。
何をすれば、依頼人の仕事の可能性が広がるのか。
前に書いた顧客に提案できる弁理士もその一つだと思ってる。
さらに・・・
権利行使するか?  これは含まれそうだ。
ライセンスさせるか?これも含まれそうだ。
こんな状態であり、自分の答えは相手によって毎回ブレる。

そんな私ですが、4/16(日)に商標セミナーと知財相談を行います。
商標セミナーは、商標権ってなに?ってところから、権利を取った後の使い方まで。
知財相談は、日常のちょっと疑問に思った知的財産法の話。知財の話かどうかわからなくても大丈夫。適切な職業を紹介します。
セミナーおよび知財相談、この日はどちらも料金を取る気はありませんのでお気軽にお越しください。

開催概要
好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ東京2017
日時:4月16日(日)10時〜18時(予定)
会場:東京文具共和会館 2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
アクセス:JR浅草橋駅東口から徒歩3分
     都営浅草線浅草橋駅A1出口から徒歩3分

———————————————————————————————————————————————
知的財産(特許・商標・著作権等)に関する相談を受け付けています
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
———————————————————————————————————————————————

カテゴリー: 自己紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です