かさこ塾フェスタ(9/3)@大分中津と地域団体商標

9/3(土)の大分県中津市でかさこ塾フェスタと呼ばれるイベントが開催されます。
これは、かさこと呼ばれるフリーのカメラマン兼ライターが開講している「かさこ塾」の塾生が、自らのビジネスを展開するイベントです。
関東地方に住んでいるかさこという人がこんな大分県中津市というマイナーな地域でフェスを開催することにしたのも、大分県中津市の住民がパワフルであり、そのパワーに後押しされたからが理由の1つでしょう。

実は、この大分県中津市、なぜか唐揚げがとても有名です。
それは、大分県中津市の商工会議所がからあげを有名にしようと宣伝したからでしょう。
その証拠として、大分県中津市は「中津からあげ」という地域団体商標の商標権を取得しています。
この登録商標の指定商品は「大分県中津地方に由来する製法により製造された鶏のからあげ」
どんな製法か調べてみたところ・・・
「生姜、ニンニクをベースにして、しょうゆ又は塩味のタレに漬けた鶏肉を油で揚げたもの」だそうです。
中津からあげは、私たちが出願をしても、商標法3条1項3号で拒絶されてしまう商標です。
しかし、地域団体商標は、そんな拒絶されてしまう商標でも、隣接都道府県に知られている程度に識別力があると認められるならば、登録を認められる規定です。
通常の商標権と比べて制約事項がありますが、商標権であることに変わりはありません。
その中でも「中津からあげ」は、商工会議所が権利者となった全国で”最初”の登録商標です。
商工会議所が大分県中津市のからあげを有名にし、商標権を取得したのでしょう。
昨年はモスバーガーとコラボし、日本中に知れ渡るほどの知名度を上げた中津からあげ。
10万に満たない人口であるにもかかわらず、大分県中津市は相当パワフルな地域です。

そんなわけで、9/3(土)はかさこ塾フェスタにお立ち寄りの際は、登録商標にもなった「中津からあげ」をぜひ食べてみてください。

大分中津かさこ塾フェスタ
http://festa.kasako.jp/2016/oitanakatsu/

中津からあげ
商標登録第5817143号

————————————————————————————————————————————————
知的財産権法につきまして、相談を受け付けています(2016年は無料)。
ご相談事項などありましたら、上の問合せ先からご連絡ください。
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
————————————————————————————————————————————————

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です