商標調査をやってます

今、私がやっている知財相談で、一番多い相談が商標関連です。
このような商標を使ってもいいか?という類の相談が多いです。

商標は、商標自体とその商標が使用される商品・役務との組合せで、自分の使用している範囲が決まります。
そのため、その自分の使用している範囲さえわかれば、特許庁によって公開されている商標の公報を検索することで、その商標を使用しても良いか(他人の権利範囲を侵害していないか)どうか、判断することができます。
この調査は、知識さえあれば自分で実施することも可能だと思います。
ただ、その知識を身につけるためには、それなりの勉強が必要になります。
その上、自身の仕事もやらなければならないことを考えると、必ずしも自分でやることは得策ではないと考えています。
もし、このような調査が必要になった時は、弁理士に相談してみてください。
例えば、私の場合、内容や混雑具合にもよりますが、1件、2件程度であれば、1週間程度のお時間を頂けば、調べさせていただいています。
2016年は、自分自身の実績作りの年と捉えており、無料調査をさせて頂いています。
来年以降は未定です・・・。
————————————————————————————————————————————————
知的財産権法につきまして、相談を受け付けています(2016年は無料)。
ご相談事項などありましたら、上の問合せ先からご連絡ください。
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
————————————————————————————————————————————————

カテゴリー: 商標法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です