格安SIMで節約する

格安SIMに変更して1年以上が経過しました。
変更に伴い月額の通信費が約7,000円から約2,000円に下がりました。
利用していて不都合だと感じたことは何もありません。
端末の分割払い期間中でしたが、残債を一括払いして切り替えて良かったと思っています。

私は通話込みで3GBのプランを使っています。
格安SIM :1500円
通信内訳は、ほとんどがWeb閲覧で、スマホゲームはほとんどやりません。
自宅では無線LANを使っています。家でインターネット回線を契約していながら、自宅でもLTEを使うのは大変な浪費だと思います。
そういう人は、まずは無線LANルータを買ってLTE通信量を減らしなさい。

大手3キャリアでは、通信料3GB(通話込み)だとこれくらいの値段になるようです。
S社:6700円(5GB)
D社:6700円(5GB)
K社:6200円
最安価がK社の6200円。S社とD社は3GBがなかったです。

通話だけ見ると3大キャリアは有利です。
3大キャリアは5分以内の通話ならば無料。
対して、格安SIMの通話料は総じて高い。20円/30秒。
だけど、通話料の高さも、NTTコミュニケーションズが発売している050Plusというアプリを使えば欠点は解消されます。
050Plusの通話料は、8.64円/3分です。携帯相手だと17.28円/円。
050Plusは基本料が300円ですが、格安SIMと050Plusを組み合わせると大体月額2000円以下に収まります。

通話時間と月額料金の推移をグラフにしてみました。
pasted-graphic
D社とS社は同額なので重なっています。
5分以上の通話は無しとしており、3大キャリアは定額になっています。
格安SIMオンリーの場合、45分くらい通話すると3大キャリアと逆転します。
一方、格安SIMと050Plusの組み合わせだと、60分通話してもまだまだ余裕があります。

通話がどれくらいあるか?にも依りますが、よほどのことがない限り、格安SIMを使えば通信料は削減できるでしょう。
3大キャリアをご利用の方は、余計にお金を払ってたりしないですかね?

————————————————————————————————————————————————
知的財産権法につきまして、相談を受け付けています(2016年は無料)。
ご相談事項などありましたら、上の問合せ先からご連絡ください。
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
————————————————————————————————————————————————

カテゴリー: IT パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です