Office365の使用感-スマホ編

Office365のテストを行っており、これまで、以下の2記事を作成しました。
MacユーザがMS-Office使うならOffice365がいいかも
Office365の使用感ーPC編

今回はスマートフォンでの使用感についてです。
以下の環境で使用しました。
iPhone6Plus 4G+無線LAN
テストしたアプリは以下の4つ。
①Word、②Excel、③PowerPoint、④OneDrive

①〜④のアプリケーションは、Office365とは無関係にダウンロード・使用することができます。
かつて、Wordだけはダウンロード・使用したことがあります。
この時は、読み取りしかできなくて、編集できなかったような記憶があります(覚えてない)。
しかし、Office365のアカウントを入力してログインすることで、読取・編集いずれも可能となりました。
注意したい点は、すでに別のアカウントでログインしている場合、ログインエラーが発生する点です。
そのため、別のアカウントをログアウトしてから、ログインする必要があります。
なお、①〜④のどれか1つのアプリでログインすれば、他のアプリは自動でログインしてくれるので便利です。

使い心地ですが、画面が小さい以外は普通に使用することができました。
ただ、PowerPointだけは操作が難しく、使う気になれなかったです。
なお、①Word、②Excel、③PowerPointで作成したファイルは、スマートフォン上に記録することもできるし、ファイルサーバ(OneDrive)上にも記録することができます。
特に、OneDrive上に記録すると、パソコンからもアクセス可能です。
同様にパソコンで作成したファイルもスマートフォンからアクセスできます。
この機能はかなり便利です。容量も1TB(1000GB)と相当大きいです。
また、④OneDriveというアプリを使えば、ファイルサーバ上に記録されているファイルを削除したり、新しく作ったりできます。
新しく作る場合は、その都度、専用のアプリが立ち上がります。例えば、Wordファイルであれば、Wordが立ち上がるように。
同様にOneDrive経由でカメラを起動した場合、撮影した画像を直接OneDriveに記録させることができます。
この場合、iPhoneの写真アプリには記録されません。

以上のことを絵にまとめてみました。
office365-002

スマートフォンでOfficeを使うには、OneDriveとインターネット回線がポイントです。
Androidやタブレットでも同じことが言えると思います。

————————————————————————————————————————————————
知的財産権法につきまして、相談を受け付けています(2016年は無料)。
ご相談事項などありましたら、上の問合せ先からご連絡ください。
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
————————————————————————————————————————————————

カテゴリー: IT パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です