2017年の10大やること

2016年の振り返りは終わった。
2016年の10大ニュース

では2017年をどうするか?
僕の活動理念はこれ。この理念に今の所変化はない。
「ITと法律を活用し、世界中の人が創作物を発表してビジネスできる世界を作る」
2017年はそのための土台を固める1年になる予定だ。
(予定としたのは、自分の身に降ってきたことが大きなチャンスと感じたら即座に飛びつくから。)
具体的には、本業をこなしつつ、以下の10つを継続及び達成したい。

①知的財産相談
2016年に始めた知財無料相談(メール)を継続します。
2016年は控えめでしたが、2017年はもっと全面に押し出していく気です。
さらに今年は対面相談の開始も考えています。

②ブログ
法律・技術・経営について、専門的な内容を増やしていきます。
更新直後の瞬間的なアクセス数よりも、検索とかでいつまでも引っかかってくれるような記事を作ることを心がける。

③セミナー
11月に引き続き、セミナーを行います。
日程は決まっていて4月16日です。詳細は追って連絡していきます。

④英語
英語関係の論文、特許文献を抵抗なく読めるようになりたい。
それがどれくらい大変なのかわからないけれど、TOEIC(Reading)400〜450点くらい?かなと思っているので、そこを目指したい。
(Listeningは何点でも良い)

⑤特定侵害訴訟代理試験
弁理士が受けられる民法と民事訴訟法に関する試験。
メール無料相談を通じて、知財法だけの知識では全然足りないと痛感してます。
もっと多様な仕事をするためにもこの試験は絶対に合格しておきたいと考えてます。

⑥学会発表(研究活動)
情報技術に関する研究を再開します。可能であれば、学会発表を行います(学会開催時期に左右される)。
第一線のIT専門家の前で発表する機会を作っていきたいし、今どんな技術が研究開発されているかを知るなら、学会がベター。
(ベストはそういう職業に就くのがいちばんだが、それは範囲が狭まるし難しい)。

⑦セルフマガジン
過去に2回作ろうとして挫折したけれど、今年は作ります。
1万人以上いる弁理士の中で僕が少しでも目立つために作ります。

⑧釣り
試験勉強でかなり足が遠のいていた釣りを本格的に再開する。
タチウオやカワハギ等のかつて釣りたくても釣れなかった魚を釣りたい。そして食いたい。

⑨子供と遊ぶ
子供ともっと遊ぶ。と言っても、高い高いするとか、そういう遊びだけではない。
まだ子供は喋れないけれど、好き・嫌いとか面白いとかそういうことを理解し、感情で表現する。
だからいろんなところに行って、見せて、体験させてやりたい。釣りもその一つ。

⑩貯金
収入がなくなった時の保険。

そして、これを3ヶ月後の誕生日の時に見直す。
————————————————————————————————————————————————
知的財産権法につきまして、相談を受け付けています(2016年は無料)。
ご相談事項などありましたら、上の問合せ先からご連絡ください。
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
————————————————————————————————————————————————

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です