まんぷくどら焼きは美味しくなかった

JR三島駅の新幹線改札内の売店には大きなどら焼きが売っている。
まんぷくどら焼きというどら焼きだ。
握りこぶしぐらいのあんこが非常に大きなインパクトを与える。
これ↓

どら焼き好きの僕としては、ぜひ食べてみたいと思い、1つ買ってみた。
賞味期限は1週間くらいあったため、休みの日に食べようと、家に置いていたのだ。
すると。。。
最初の方は食べる時が楽しみでワクワクしていたのだが、時間が経つにつれて食欲が失せてきたのだ。
なんであんなにあんこがでかいんだろう。気持ち悪い。という気持ちで満たされてきた。
そしてついに休みの日がやってきた。

しかし、どら焼きに対する食欲はゼロになっていた。
あるのは買った以上は。。。という義務感だけ。
恐る恐るかじってみた。
「うぇ・・・」
皮は普通だった。だけど、あんこがベタベタとして甘い。そしてとにかく量が多い。
半分くらい食べた段階で、これ以上食べると気持ちが悪くなる。と思った。
僕は完食するのを断念した。
こんなどら焼きは初めてだった。もう買わない。

———————————————————————————————————————————————
4/16 秋葉原近郊で商標に関するセミナーを開催します。
今話題の商標大量出願に関する問題についても触れます。
知的財産(特許・商標・著作権等)に関する相談も合わせて受け付けています
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
———————————————————————————————————————————————

カテゴリー: 食レポ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です