ゲームをやらなくなった僕はおかしい

3月3日に、NintendoSwitchという新しいゲーム機が発売されます。
今日は秋葉原のヨドバシカメラでそれを予約しました。
ネット上では予約受付終了の文字が並んでいますが、店頭に直接行けばまだまだ予約は可能です。
プレイステーション4は試験勉強で乗り遅れたこともあり買いませんでした。
いや、本当は忙しいのを言い訳にして買わなかっただけです。
だけど、プレイステーションVRが発売されたのをみてショックを受けました。
僕はゲームが好きです。そんな僕がプレイステーションVRを持ってない(発売されるまで知らなかった)なんて、今の僕はおかしい。

なぜおかしいか考えました。
経済的なことか、時間的なことか、家のことか。
いくらでも原因の候補は挙げられます。
だけど、そんな原因がどれか、なんて考えることがめんどくさくなりました。
結論を出すことに価値がないからです。
そんな価値がないことに思考を費やす自分もおかしいと思いました。
もっと自分に素直になればいいだけなのです。

僕はゲームが好きな弁理士。
弁理士になった最初のきっかけはゲーム。
なぜなら、僕は物心ついた時からファミコンのコントローラを握っていたから。
ゲームを通じて、電気工作とかプログラミングとかいろんな新しいこと、今の基礎になることに触れていった。
だけど、やらなければならないことが増えていき、僕は忙しいを言い訳にゲームを遠ざけていた。
そしたら、いつの間にかプレイステーションVRを筆頭に色々な面白そうなこと、新しいことからも遠ざかっていた。
これじゃダメだ。
僕にはやっぱりゲームが必要だ。
だったら、僕はどんなに忙しくてもゲームをやってやる。

———————————————————————————————————————————————
4/16 秋葉原近郊で商標に関するセミナーを開催します。
今話題の商標大量出願に関する問題についても触れます。
知的財産(特許・商標・著作権等)に関する相談も合わせて受け付けています
IT・ビジネス弁理士 たけ
Twitter @itbiztake
———————————————————————————————————————————————

カテゴリー: 自己紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です