経験は振り返ろう。効果を最大化するために。

4/16の対面相談を通じて、見つかった自分の欠点をリストアップした。
経験を振り返りは大事だと思う。
直せるところは直して、良いところは伸ばしてやらないといけない。
振り返りをしないと、直せるところ、良いところを忘れていってしまう。
そうすると、多くの場合、自信だけが残ってしまい、経験により得られた効果は半減してしまう。

欠点を公開するのはいかがなものかと思ったが、あえて公開し、改善に向けた活動への追い風とする。
<直せるところ>
①料金情報
特許庁関連費用に関する問い合わせが多かった。
費用は特許庁のサイトに掲載されているが、自分の頭に入っていなかったので、時間がかかった。
まとめておくと良さそうだ。

②指定商品・分類
商標の指定商品の決め方が難しかった。
指定商品として、その商品名は適切か?という判断がすごく難しかった。

③識別力
商標審査におけるスーパーライオンとライオンの識別力の話。
この、スーパーに識別力がないってところをもう少し上手に説明したかった。

④複製・引用
どこまでなら許容されるのか?
理屈はわかってても、じゃあこの場合は?って具体的な事例で判断することの難しさを実感した。
条文を見てもわからないので、裁判例を調べてイメージすることになる。

⑤米国著作権法
ほぼ知らない。だけど、突然、知ってる人がやってくる可能性があるようだ。
日本と経済的結びつきの強い国の法律はサクッと押さえておいた方が良いのかもしれない。

⑥ネットワーク環境
iPhoneのテザリングはすぐに接続が切れるような気がする。
迅速な情報検索ができなかった。

⑦ノート取りが下手
話をしながら取るのが下手。

今日やった新しいこと
駿河満腹握りランチ

カテゴリー: 自己啓発 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です