同じペースで作ろうセルフマガジン:ステップ1

セルフマガジンの作成を始めました。
完成は12月末を予定しています。
セルフマガジンとは何か、どうやって作るのか?については、
セルフマガジン協会会長 かさこさんが運営している「日本セルフマガジン協会HP」を参照してください。
日本セルフマガジン協会

私は、このHPに記載される「セルフマガジンの作り方」の10ステップに即して作ります。
セルフマガジンの作り方

ステップ1は、「作成目的を決める」です。
目的は種々あげられますが、今回セルフマガジンを作る目的は、「自分の活動を知ってもらう」ことです。
弁理士になり1年経ちました。弁理士の仕事の世界は思っていたよりも広かったです。
何でもかんでもやりたいですが、全てを完璧にこなせる弁理士にはなれない(そんな弁理士はいない)と思いました。
だから自分がどんな活動をしている弁理士であるかを、このセルフマガジンを作成することで他の人にもわかるようにしたいと考えています。

ステップ1でやったこと
最初に、会長のかさこさんが時々開催しているセルフマガジン講座の資料のうち、STEP1のところを見直しました。
資料には、なぜ作成目的が必要なのか、とか、作成目的の一例が挙げられています。
次に、ワープロソフトを使い、目的のブレインストーミングです。
 「自分の活動を知ってもらう」の他には、「仕事獲得」や「世界の知財動向」といったことが候補に出てきました。
候補が出ると、候補の中から絞っていきます。作りやすさ、継続性、ユースケースなどをイメージしながら候補数を減らしていきました。
最後に残ったのが「自分の活動を知ってもらう」です。
消去法はネガティブな方法かもしれませんが、結果が出れば、プロセスはなんでもいいと思います。

ついでに、自分の活動をパパッと挙げてみました。
本当にやってんのか?的なものも含まれてますが、やりたいと考えているものも含めています。
・弁理士業務(勤務弁理士のため、自分の名前でやることはない)
・知財法セミナー
・ITと知財法の研究活動
・日本弁理士会及び会派での会務活動?(やるのか・・・?)
・釣り
・かさこ塾

免責事項
ステップ2は5月中旬から末にかけてやる予定です。あくまで予定であり、本当にその時期にやるかは未定です。
このブログを見ながら作るという方は、ステップ1が終わったら、ステップ2の記事がアップされるまでお待ちください。
いきなりステップ3以降の記事がアップされることはありません。
しかし、作成に行き詰まるとステップが戻ることもあり得ます。

カテゴリー: 自己啓発 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です