知的財産権法判例集が来た

能力担保研修という特定侵害訴訟代理試験の受験資格を得るための研修において、推奨された判例本が届いた。
https://www.amazon.co.jp/知的財産法判例集-第2版-大渕-哲也/dp/4641144680
買いたくなかったのだけど、買った。
なぜなら、弁理士試験を勉強していた頃に買った判例本は、試験対策に特化しており、あまり実務で役に立つ本ではないと感じていたから。

ペラペラとめくったところ、これ、読みきれるのだろうか・・・と不安になるボリュームであった。
500頁以上のページ数に、ぎっちり詰まった文字。
中身は充実してるのだろうけれど、消化不良になるんじゃないか?と思えるような量。

目次を見る限り、さすがに付記試験で推奨されるだけあって、メジャーな裁判例は押さえられている。
これなら弁理士受験生時代に購入した本は処分しても良さそうだ。
1日1裁判例くらいを目安に勉強していこうと思う。

カテゴリー: 弁理士試験 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です