2歳なりたてにはまだ早い?アンパンマンミュージアム

横浜みなとみらいにはアンパンマンミュージアムがある。
アンパンマンという国民的キャラクターのテーマパークだ。
最近、子供がアンパンマンに興味を持ち始めたようなので、行って見た。
展示物を子供が怖がったこともあり、いまいち受けは良くなかったようだ。
子供は2歳になったばかり。まだ少し早いようだ。

ミュージアムの中は有料エリアと無料エリアがある。
有料エリアは、展示とか劇場がある。
展示では、アンパンマンに出てくるキャラクターの模型などが展示されている。
うちの子は、展示物を怖がってしまい、ろくに見てくれなかった。
アンパンマンの丘という所でずっとボール遊びをしていた。
ボールは常設されている。アンパンマンのキャラクターを模したボールで、よく跳ねる。
劇場は見れてない。

無料エリアは飲食と物販がメインだ。
雰囲気的には、ディズニーランドの入り口近郊にあるお土産を売ってる所っぽい感じ。
ミュージアムの中に入らなくても楽しめるようになっている。
ちなみに飲食店はどこも激混みであった。
特に不二家は混雑しており、12時頃に行くと、2時間待ちであった。
ちなみに、ミュージアムの近くにはファミレスのジョナサンがあり、こっちのほうが空いている。
だから引き返して、食べに行くのも一手だ。
ちなみに、物販の広場では、ショーみたいなことをやるらしい。
ショーが始まる時間が近づくと、アンパンマンの丘にあるガレージから、アンパンマン達が出てきて、ショー舞台に向かって、歩いて行く。
ショーの後もガレージに向かって帰って行く。
この行きと帰りのタイミングで、運が良ければアンパンマンたちは握手してくれる。
実際、子供は一通りのキャラクターに握手をして貰った。

昼に行って昼過ぎくらいに帰った。

アンパンマンミュージアムは、入館料 1,500円で大人と子供は同じ料金だ。
だけど、子供には記念品が貰える。

アクセスは、みなとみらい線新高島駅から徒歩七分。
ちなみに、みなとみらい駅からも同じくらいの時間で行けるので、無理に新高島駅で下車するために、各駅停車のみなとみらい線に乗る必要はない。

アンパンマンミュージアムHP
http://www.yokohama-anpanman.jp/index.html

———–
アンパンマンミュージアム
mark is みなとみらい

カテゴリー: 育児 パーマリンク