将来役に立ちそうな仕事に潰されそうだけどやる

付記試験が終わり、1週間が経過しました。
付記試験の直前、2日間ほど休暇を取ったこともあり、忙しくなることを覚悟していました。
しかし、想定していた以上の急ぎの仕事が入り、向こう1ヶ月ほどは大変なことになりそうです。
新しく引き受けた仕事としては、タイのオフィスアクションがあります。
正直、キャパシティオーバーだったので、受けたくなかったのですが、内外案件であること、タイという珍しい国であること、の2点から、将来役に立つだろうと思い、引き受けることにしました。
また、昨年末くらいに中途で受任した案件の分割出願をやることになりました。
これは、親出願はそのまま残しておいて、数度目の分割出願。
今までは、事業保護のための分割でしたが、今度は権利行使のための分割。
そろそろ解放してよ。と思ったけれど、出願した特許を使っていく場面にはなかなか遭遇しないため、これも貴重な経験です。
さらに、新規出願4件と、近日に出願予定だった案件の大幅な修正。
修正は、自分の明細書に瑕疵があったわけではなく、お客さんの事業の軌道修正に合わせたもの。
これらをすでに受けてる仕事をこなしながら、1ヶ月くらいでさばく必要があります。
その上で、家のことや、自分のスキルアップをしていく必要があります。
特に、人工知能やIoT関連の発明は、積極的に自分に回ってくるので、自信を持って受けられるようにしていきたい。
あとは、営業活動に向けた、法律知識の補充。実はお客さんと話をするときは、技術の話以上に、法律の話になることが多いです。
外国の制度とかは、お客さんもあまり詳しくないので、その辺りの情報提供をすると喜ばれます。
明日は、台風ですが、原稿送付期限なので、午後から出勤予定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月20日 日記
博品館に子供のおもちゃを見に行きました。
BRIOの展示に夢中になって1時間くらい遊びまくってました。
家で作れる規模とは全然違うものなので、面白いのでしょう。
引き離すのに苦労しました。
博品館は、かつて記事に書いたように入場料を取ってもいいと思う。
家電量販店の入場有料化

カテゴリー: 未分類 パーマリンク