​ NISAで始める資産運用(#6)

NISAで始める資産運用という本を読みました。
NISAについては、確定拠出年金の教科書という本で多少は知っていましたが、始める前に何冊かは本を読んでおこうと考えてこの本を第1冊目に選びました。
NISAの概要が前半にまとめられていて、中盤からはNISAを使った分散投資の説明が出てきます。
とくに本書における商品の選び方は、選んだ商品の組み合わせ毎に、最大上昇率・最大下落率・平均上昇率の3つの値に基づいて説明されており、どういう数値が望ましいのか?というのをイメージしやすかったです。
ただ、これらの数値の算出方法に関しては詳しく説明されていないため、自分で調べて計算することが必要になります。

また、NISAのリバランス方法について言及されている点も良かったです。
リバランスとは、資産の保有比率が想定よりもずれてしまった場合に、保有比率が高くなった商品を売ったり、低くなった商品を買ったりして、比率を戻す作業のことを言います。
NISAの場合、投資できる金額の上限が決まっているため、保有比率が低くなった商品を買い増すことが難しいです。
NISAでは、投資金額が回復?(追加投資可能になる)する翌年に保有比率を調整するように購入することが望ましいようで、これがリバランスを兼ねているようです。
読んでみればその通りなのですが、僕は気が付きませんでした。

この本は薄いし、簡単な言葉で説明されているため、資産運用に関する知識が全くない人であっても、躓くことなく最後まで読めるはずです。
NISAは期間限定の運用益非課税の資産運用なので、これから資産運用を始めようと思っている方には、確定拠出年金と並んでお勧めの仕組みではないかなと思っています。
自分も今年は始めようと考えています。

—————————————————-
2018年1月12日日記
OAの現地代理人あてのレターでMr.とMs.を間違えるところだった。
ドラクエ4の戦士の名前はライアンだったこともあり、代理人も男だと思ってた。
だけど、実際は女性だった。
危なかった。

カテゴリー: 書評 パーマリンク