羽田空港国際ターミナルが子供と遊びに行くのにちょうどいい理由(#15)

羽田空港の国際線ターミナルは遊びに行くのにちょうどいい。
なぜなら・・・
①土日でも混雑していない
②飛行機・モノレールを近くで見れる
③天候の影響を受けない
④遊べる
と、4つも良いことがあるからだ。

①土日も混雑していない
空港とは、遊びに行くところではなく、飛行機に乗るための場所なので、遊びに行く人は少ないようだ。
だからか、そんなに混雑していない。
どれくらい混雑していないか、ガチャポンで説明する。
秋葉原にはガチャポン専門店がある。
土日は人間が店内を離合するだけでも大変なくらい混雑している。
そして、羽田空港の国際線ターミナルにも秋葉原のガチャポン専門店に負けないくらいの数のガチャポンが設置されている。
しかし、土曜日であるにも関わらず、このとおりガラガラだ。

このガチャポン売り場は快適だった。
また、このガチャポン売り場のごとく、ほかの場所も空いており快適であった。

②飛行機・モノレールを近くで見れる
空港だから展望台から飛行機が見れる。
国際線ターミナルだから、いろいろな国の飛行機を見ることができる。
この日は、カナダ、アメリカ、中国、シンガポールの飛行機を見ることができた。

また、どの国の飛行機か検索できるように、タッチパネル式のディスプレイも設置されている。

モノレールをこんなに近くで見れるのだ。
しかも建物の中から見れるから天候の影響を受けないし、温かい。

③天候の影響を受けない
天候の影響を受けないのはうれしい。
雨の日に子供と遊びに行くのは大変だ。
だけど空港なら大丈夫。展望台を除いて屋根がついている。快適だ。

④遊べる
空港はもうアミューズメント施設になっている。
乗換で長い時間待つとき、退屈させないように設計しているのだろう。
羽田空港ではステージが用意されており、イベントが時々行われるようだ。
この日は節分だったこともあり、ステージでは神楽と豆まきが行われていた。
また、5Fの博品館ではレースゲームを楽しむことができる。

コントローラのレバーを引けば車が線路上を走行する仕組みになっている。
子供にやらせてみたが、レバーを引けば車が走るというのがあまり理解できなかったようだ。
ちなみに、5分で200円。
また、当然だが飛行機関連の玩具は充実している。

という具合だ。
もう東京都内は大抵の所に遊びに行ってしまったという方、ぜひ空港を選択肢に入れてみてほしい。
京急線を使って帰る場合は、ペッパー君がお見送りしてくれる。

僕の子供はペッパー君を超怖がる。この日もビビって、逃げ出してしまった。

——————————————–
2018年2月4日
洗足池駅のモスバーガーが新装開店したので、行ってきた。
喫煙席がなくなったっぽい。
また、壁に接する席には、コンセントが付いた。
電気を気にせずに作業をすることができそう。

カテゴリー: 育児 パーマリンク