商標の®とTMとの違い(#17)

道端を歩いていると、®又はTMが付されたロゴを結構見かけます。
例えば、任天堂の会社のロゴだと、®は右上に付されています。

NintendoSwitchのロゴにはTMが右下に付されています。

という感じです。
(いずれもiPhone6Plusで撮影)

これらのマークはいずれも付されたロゴが商標であることを表しています。
しかし、微妙に意味が異なります。
®は、RegitstratedTrademarkという、登録商標を意味するマークです。
このマークが付されたロゴは、登録商標であることを意味します。
登録商標とは、特許庁に対して商用登録出願を行い、登録された商標のことを意味します。
そのため、この®が付された商標を、登録商標の指定商品などに商標権者ではない者が使用した場合、使用者は商標権侵害になります。

これに対してTMは、単にTrademarkという、商標を意味するマークです。
特許庁に対して商標登録出願が行われているか否かは関係ありません。
そのため、出願前の商標や出願中の商標に対しても使用することが可能なマークです。

TMというマークが付されているからといって、登録商標ではないとは限りません。
商標を考えたとき、考えたロゴを商標として使いたいときは、事前に調査しておくことが必要です。
私も、商標の調査に関する相談は受けてますので、「問合せ先」からご連絡いただけばご相談に乗らせていただきます。

————————————–
2018年2月13日日記
久々に米国出願のFinalOAの対応をやりました。
米国のOA対応をやり始めたころは、RCE等も説明してもらってわけわからん感じでしたが、もう大丈夫。
だんだん、英語にも慣れてきたように思います。
TOEICの点数には反映されていませんが。。。

カテゴリー: 商標法 パーマリンク