ランス10 vol.3 飛行する魔人に打つ手なしラ・ハウゼル戦(#22)

ランス10をTurn2の作戦フェイズを半分まで進めました。
以下、ネタバレありです。

Turn2の準備フェイズでは、自由都市を支援。
自由都市を選んだ理由は、一番弱そうな地域だったから。
攻略中に、志津香がでた。

志津香クラスのキャラクターだと加入イベントがあるかと思ったけど、そんなものはなかった。
なんか、この唐突さが艦これっぽい。
準備フェイズでは、支援した都市に所属するキャラクターが仲間になることに気が付いた。
それにしても子供志津香ってなんだ?
ナギの命を救うために、子供の体になった?その話みてみたい。ランス幾つのストーリだろう?
ともかく、子供だろうとなんだろうと、志津香はランス2の頃から好きなキャラクターなので戦闘メンバーに加入。

Turn2の作戦フェイズでは、リーザスを攻めているハウゼルとシルキィ退治を選択。
リーザスを攻めているハウゼルとシルキィは、もともとホーネット側の魔人。
なぜ二人がケイブリス側にいるのか気になるし、なにより、仲間になるかもしれないから。
ホーネット派の魔人サテラも心配している。

ハウゼルとシルキィと、どっちから退治するか選択する場面があったので、ハウゼルを選択。
シルキィは、魔人四天王の一人なので、たぶんハウゼルより強いから。というのが理由だ。
ハウゼルは、鬼畜王ランスではホーネット派の魔人の中で一番奮闘した魔人というイメージ。
それだけに、ハウゼルがリーザスを侵略したという設定には驚いたんだ。
あの真面目なハウゼルがホーネットを裏切ってケイブリスの下で働くってどういうことだよ?って。
ちなみに、この疑問はプレイをすると一瞬で解消されたぞ。ハウゼルならそうするだろうって感じだ。
鬼畜王ランスを初めてプレイしたときは、姉のサイゼルと合体してバスワルドになってしまった。
ランス10でも、バスワルドは登場するのだろうか?
バスワルド登場は全力で阻止したいが、そういうルートもあるなら、いずれは経由しなければならないのだろう。

ストーリーを進めていくと、いよいよハウゼル戦に到達した。
鬼畜王ランスでも、バスワルドは別として、直接戦うことはできなかったからこれが初対戦だ。
この戦いは8ターンで終わりらしい。レッドアイの時みたいに2回くらい戦うのかもしれない。
ハウゼルのHPは48万あるから、8ターンでは削り切れないだろう。
初期メンバーはこんな感じ。ガリガリと削る脳筋パーティ。

左から順に
イージス→攻撃
シィル →ヒーリング&攻撃
ランス →攻撃
リック →攻撃
志津香 →魔力強化&攻撃

これでどこまで削れるかやってみるぜー!
と、意気込んで戦いを挑んだが、1のダメージも与えることなく8ターン経過・・・。
ハウゼルは飛行スキルを持っていて、ランスの攻撃が届かなかった。
ランスの攻撃が届かないと、無敵結果を解除することができない。
無敵結界を解除できないと、ほかのキャラクターの攻撃が効かない。
ランスアタックも届かないし、イージスの弓や、志津香の魔法攻撃でも飛行解除できない。
そして、ハウゼルがわざわざ地上に降りてくることもなかった。
8ターンでどこまで削るか以前に、飛行をどうにかしないとハウゼルは無敵だとわかった。
もしかしたら、敵支援排除のスキルで飛行を除去できるかもしれない。
それを試そうにもハウゼルは8ターン経過したらそのまま戦線を離脱。
ランスたちも戦場を去ることに・・・。
実験は次回のお預け!

ハウゼルの攻撃はレッドアイよりちょっと厳しいくらい。
火爆破の頻度が結構高くて、戦いが長期化するとやばいと思う。
火炎砲 3500程度
火爆破 1600程度
炎の矢  600程度
ヒーリング 48k回復

まだ、作戦フェイズは終わっていないため、次はシルキィ退治に続くことになると思います。

本記事中の画像の著作権は、すべてアリスソフトに帰属しています。
本記事の作成を行うためにプレイ中のゲームから引用させて頂いたものです。
本記事を含め、画像に対する複製・改変・転載等の著作権法を侵害する行為は、行わないでください。

—————-
2018年3月2日日記
客先直行からの明細書作成・送付かつ、出願2件。
あまりにも時間がなくて、客先から事務所に戻る電車の中で昼食(完全食のグミCOMP)。こういう時は便利。
そして、終わったのは23時。。。こんな感じの日々が続いており、1か月の残業時間の新記録が出そうな勢い・・・。

カテゴリー: ゲーム, ランス10 パーマリンク