ランス10 vol.7 変わらず救われない魔人レイ戦(#34)

ぼちぼちとランス10をやってます。
Turn5まで到着。
準備フェイズではカミーラの確保を選択しました。
ケイブリスは、カミーラを探しているらしく、ケイブリスがカミーラを確保すると、将来的に敵として戦わなければならないかもしれません。
正直、初回プレイでは敵を増やすことはしたくないので。

カミーラはランス6で登場した魔人だ。
ランス6では死んでないらしく、ゼスに封印されていたらしい。
だけど、ラインコックは死んでるっぽい。
こういう情報があると、ランス6やりたくなるね。
鬼畜王ランスのときの気位の高さはそのまま。
ケイブリスが嫌いという設定はそのまま残っているようで、もしかしたらストーリーが進むと仲間になるかもしれません。
カミーラが仲間になったらかなり熱いですね。。。

作戦フェイズでは、レイを選択した。
自由都市では、大規模作戦を準備中らしく、これを放置しておくと自由都市が陥落する気がしたから。
陥落したらどうなるんだろう・・・?

レイは、鬼畜王ランスでも登場する。しかも、かなり序盤に。
鬼畜王ランスにおけるレイのイベントは最も嫌いなイベントだった。
ケイブリスにメアリーを人質にとられた状態で、ランスに殺されるという鬱なストーリ。
メアリーは選択肢に応じて、生かすことも、殺すこともできるけれど、どっちにしても嫌なストーリだ。
ランス10では、レイは救われるのだろうか?

レイ第1戦目
レイのHPは160万だった。
前回撃破したメディウサも100万を超えていたため、Turn5くらいになるともはやこれくらいのHPが当たり前っぽい。
ラスボスは1000万くらいありそうだ。。。

左から順に
香姫 →毒団子
イージス →攻撃
シィル →炎の矢&ヒーリング
ランス →攻撃
リック →攻撃
志津香 →攻撃

レイは、雷の魔人なので、雷属性の攻撃は無効である。
そのため、志津香の光雷球が無効となる。
さらに、近接攻撃だと反撃してくる。リック&ランスはかなり相性が悪い。
また、レイは攻撃すると、雷雲という支援が発生する。
雷雲は、レイの魔法攻撃力が上がる支援効果を持つ。
雷雲が4/4の状態になると電磁結界で1万以上のダメージを以上受けるし、雷神雷光だと18000程度。
かなりきつい。
また、ステータス異常の感電になっているとさらにダメージが増える。
負けはしなかったけど、時間切れになる。

レイ第2戦目
ランスの不意打ちで傷を負った状態のレイ。
HPは72万ある。傷を負った状態でも、ガルティア(HP50万)より高い・・・。

左から順に
香姫  →毒団子
サテラ →攻撃
シィル →炎の矢&ヒーリング
ランス →無敵結果
アニス →攻撃
イージス→攻撃

反撃を防ぐために、リックを外してアニスを加えた。
しかし、今回は、傷を負っているためか、反撃がなかった。
ただ、ターン制限が4ターンと厳しく、倒しきれなかった。

そして、レイと3度目の戦い。
一応、自由都市軍と魔軍との大規模戦闘であり、これが最後になるのでは?と思われる。
第2戦目の傷が残っているようで、HPは48万まで減っている。

左から順に。
アニス  →攻撃
ハウゼル →攻撃
シィル →ヒーリング
ランス →無敵結果
リック →攻撃
エレノア→攻撃&睡眠

前回は反撃がなかったため、今回もないだろうと考え、リックを投入した。
しかし、反撃を有していた。。。つくづく予想が外れる。
反撃の攻撃力は厳しくて、回復が追い付かない。
途中でリックをアールコートに、エレノアをミロードリングに、ランスをイージスに変更して撃破。

これで終わりかと思ったけど、レイは逃げる。
そして、メアリーのいる街に逃げ込んだレイを追い詰めて4戦目。
今度はランスとのタイマン。
反撃を有しているため、近接攻撃が中心のランスには圧倒的に不利な展開だ。

レイ第4戦目。
HPは24万でランス一人(タイマンルート)で戦う。

レイは致命傷ありの状態なので、ダメージは多くて500程度。
だけど、近接攻撃をした場合、レイは反撃をしてくるため、近接攻撃で倒すことはかなり難しいと思う。
だけど、遠距離攻撃であるカオス投擲のスキルを有するランスなら、多分勝てるはず。
と思って試してみたら勝てた。

4戦目のレイを撃破すると、レイは死ぬ。
死の直前で生きがいを見つけるという、不幸なレイ。
鬼畜王ランスのときに続いて、あまり後味の良くない最後である。

本記事中の画像の著作権は、すべてアリスソフトに帰属しています。
本記事の作成を行うためにプレイ中のゲームから引用させて頂いたものです。
本記事を含め、画像に対する複製・改変・転載等の著作権法を侵害する行為は、行わないでください。

カテゴリー: ゲーム, ランス10 パーマリンク