家を買うべきではないと考える5つの理由(#40)

結婚して、子供が一人いて、3人家族です。
いま、賃貸住宅に住んでおりますが、家を買わなくて本当に良かったと思っています。
巷では、賃貸VS購入論争が絶えませんが、僕は賃貸派です。
賃貸住宅に住んでいるおかげで、救われたことがたくさんあるからです。
逆に、購入した場合のメリットが全く思いつきませんでした。
それを紹介してきます。

1.保育園の近くに引っ越しできる
共働きで子供が生まれた場合、子供は保育園に預けられることになります。
「保育園落ちた」のツイートで知られているように、保育園に入ることは難しいと考えられているのが一般的です。
個人的な見解を言えば、保育園に入るだけなら難しくないと考えています。
だけど、認可保育園に入りたいとか、最寄りの保育園に入りたいとか、要件を付けだすと途端に難しくなります。
私は、大田区に住んでいますが、大田区内であり、かつ通勤路にある保育園に片っ端から応募しました。
内定した保育園の近くに引っ越せばいいくらいに考えていました。
そして、意外にもあっさり内定し、その保育園に預けました。その後すぐに引越し。
こんなことができたのも、賃貸に住んでいたからで、購入した家に住んでいたらとてもできないです。
途中下車して預けて、お迎えも途中下車して、と、夫婦ともに膨大な時間をロスしたことでしょう。

2.転勤に対応が可能
今は、特許事務所勤務と言う事もあり勤務地の変化はありません。
事務所移転はありえると思いますが、都内で新幹線の停車する駅のどれかでしょう。あるいは特許庁の近く。
だけど、前職にいたリコーはそうとは限りません。
リコーにいたときは、品川シーサイド駅が最寄駅でした。
リコーの事業所は、品川シーサイドの他にも、銀座、新横浜、海老名、沼津、仲町台等、様々な場所にあります。
ある日、品川シーサイドから海老名に異動になったら、沼津に異動になったら・・・。
実際に、リコーではこれが起きました。
実は、品川シーサイドの事業所はなくなっているそうです。
僕がやめて間もなく事業所は廃止され、品川シーサイドにいた人たちの多くは別の事業所に異動になったと聞きました。
品川シーサイドに合わせて家を買っていた人は、途端に通勤が大変になるかもしれない。
だけど、賃貸だったら、異動に合わせて引っ越せばいい。
実際、僕がいつまでも弁理士試験に受からずに、リコーに残ったまま、品川シーサイドの廃止の時を迎えていたら、きっと新しい事業所に合わせて引っ越していたことでしょう。

3、家を守らなくてもいい
家を買うと大変です。
外からの侵略者から家を守らなくてはいけません。
具体的な侵略者の例を挙げると、それは「蟻」です。
蟻は家の中に巣を作ることがあります。
これを防ぐために、防蟻措置を定期的に行う必要があるのですが、これが高い。
1回あたり数百万単位でかかるそうです。
もちろん、住宅ローンとは別です。
だけど、賃貸ではそんなお金は必要ありません。
大家さんに伝えて直してもらえばいいんです。
これは、蟻に限りません。
天変地異などによって家が破損した場合、賃貸だと引っ越せばいいですが、購入だと逃げられません。
とくに、都内は関東大震災が控えていますので、購入は本当にリスクが高いと考えています。

4.ライフスタイルを変えられない
僕は結構引越しをしてきています。
広島県に住んでいた時でも、24年間で6か所の家に住んでいます。
上京した後でも、10年間で4か所の家に住んでいます。
こんな引越魔が家を買うと、引越しできないストレスでイライラするに決まっています。
というのは感情論なんですが、僕がライフスタイルの変化に合わせて引越ししてきたのは事実です。
いま振り返ると、家ごとに特有のライフスタイルがあったように思います
だけど、家を固定してしまうと、ライフスタイルの変化に合わせられなくなります。
家に自分を合わせなければならなくなります。これは本当に大きなストレスだと思います。
家さえなければ、もっと自由に動けたのにと思うはずです。
そんなことも、賃貸なら発声しないストレスです。

5.そこでは死ねない
賃貸はお金を払っても何も残らないとか、同じをお金を払うなら手元に残る家がいいとか、理解できません。
これだけ変化の激しい中で、借金をしてまで住まいを固定してしまうことはリスク以外の何でもないと考えています。
例えば、家を買って、死ぬまでそこに住んでいる自分は想像できますか?
かつて家の購入を考えたとき、僕には想像できませんでした。
だけど、家を買うとはそういうことです。
そこで死ぬまで生活すると決めることです。
3年後すらどこにいるかわからないのに、死ぬ場所なんてまでわかりません。

—————————————-
最近子供がよくしゃべります。
「ぼくのバンバンない」と言い、所有格を使えるようになりました。
バンバンとは鉄砲を模した玩具です。
広島に遊びに行ったとき、僕の弟の子供からもらったおもちゃで、妙に気に入ってます。

カテゴリー: 自己紹介 パーマリンク