投稿者「たけ」のアーカイブ

付記試験勉強6-無権代理-

付記試験まで2ヶ月を切りましたが、一向に合格する自信が湧いてきません。 無権代理の勉強をしました。 無権代理とは、自分が認められた代理権の範囲を超えて、代理で契約をしてしまうことです。 無権代理行為が行われた場合、どうな … 続きを読む

カテゴリー: その他法律, 弁理士試験 | 付記試験勉強6-無権代理- はコメントを受け付けていません。

豆腐を探して見た

先日の「豆腐の公報を見てみた」の記事で紹介した豆腐に関する3つの公報のうち、1つ商品化されていそうな豆腐があったので、調べて見ました。 そしたら、多分これかな?って商品を見つけました。 3つの公報のうち、商品化されていそ … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | 豆腐を探して見た はコメントを受け付けていません。

豆腐の公報を見てみた

少し前まで偽装豆腐について話題になっていました。 私のSNSのタイムラインでも、安全だとか、個人の自由だとか、いろいろな言葉が流れていました。 偽装とかそういうことにはあまり興味はなかったのですが、そもそも「豆腐」って発 … 続きを読む

カテゴリー: 特許法 | 豆腐の公報を見てみた はコメントを受け付けていません。

付記試験勉強4-虚偽表示-

民法では、外観法理と呼ばれる理論が存在するように、外の人からどう見えるか?ということを重要視しているように感じられる。 あまり知財とは関係ない分野だが、知人の社労士が紹介していた不動産の所有権の時効取得なんてものは外観法 … 続きを読む

カテゴリー: その他法律, 弁理士試験 | 付記試験勉強4-虚偽表示- はコメントを受け付けていません。

付記試験勉強3-信義誠実の原則-

知的財産権法では、一条が法目的が規定されている。 例えば、特許法では、「この法律は、発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もって産業の発達に寄与することを目的とする。」と規定されている。 そして、特許法に関す … 続きを読む

カテゴリー: その他法律, 弁理士試験 | 付記試験勉強3-信義誠実の原則- はコメントを受け付けていません。

内外案件から見る英語の難しさ

転職して一年経ち、内外案件が増えてきています。 内外案件とは国内で出願した特許を、外国にも出願する案件です。 日本に出願した明細書を英語に翻訳して出願することが多いです。 翻訳は外注に頼むのだけど、そのチェックが必要にな … 続きを読む

カテゴリー: 特許法 | 内外案件から見る英語の難しさ はコメントを受け付けていません。

2017年弁理士短答式試験解説 特許法第3問

特許法の3問目は補正でした。 補正の問題は、無効理由・拒絶理由と絡む問題が多く、細かい知識が求められます。 いろいろな問題にあたり、問題慣れしておくとよいと思います。 また、外国語書面出願のようにマイナーな問題が出題され … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士試験, 特許法 | 2017年弁理士短答式試験解説 特許法第3問 はコメントを受け付けていません。