投稿者「たけ」のアーカイブ

洗足池の鯉は人によく懐いている

家の近所に、洗足池という池がある。 ボートに乗れるくらい大きな池であり、休日はよく散歩に出かけている。 今朝も行ってきた。 池を眺めていて思ったのだが、ここの鯉は僕によく懐いている。 このように身を乗り出し、池から飛び出 … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | 洗足池の鯉は人によく懐いている はコメントを受け付けていません。

人の商品を見るのは勉強になる

ある日、人の書いた書類をチェックするという役が回ってきた。 特許事務所にとって、書類は顧客に納品する商品であり、とても大事なものだ。 それを入所して2年も満たないペーペーにやらせていいのだろうか? と、心の中でドキドキし … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 人の商品を見るのは勉強になる はコメントを受け付けていません。

弁理士漫画 閃きの番人

日本弁理士会が、閃きの番人という弁理士を主人公とした漫画を製作、公開しました。 日本弁理士会のホームページから見ることができます。 日本弁理士会 閃きの番人のページ この漫画、島耕作シリーズを制作した人たちが作っているら … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 弁理士漫画 閃きの番人 はコメントを受け付けていません。

「県民性漫画うちのトコでは」は人と話をするときのネタになる

日本の47都道府県を擬人化した、うちのトコではという四コマ漫画がある。 ある題材に対して、擬人化したキャラクター同士を衝突させて、各地の違いを露見させる漫画だ。 それくらいの漫画と言ってしまえばそれまでなのだが、何気によ … 続きを読む

カテゴリー: 書評 | 「県民性漫画うちのトコでは」は人と話をするときのネタになる はコメントを受け付けていません。

特許の拒絶査定不服審判という手続き

特許を出願すると、大雑把に、下のような流れに沿って審査が進んで行きます。 意見書・補正書を提出をしても拒絶理由が解消せず、拒絶査定になったとしても、まだ望みはあります。 拒絶査定という結果に対して、不服を申し立てる事がで … 続きを読む

カテゴリー: 特許法 | 特許の拒絶査定不服審判という手続き はコメントを受け付けていません。

ミスタードーナツは、ランチメニューをもっとアピールしても良いと思う

ミスタードーナツ(以下「ミスド」という。)は、ドーナツ以外の食品も販売しています。 例えば、肉まん。 肉まんというと、コンビニの印象が強すぎて、ミスドの肉まんの知名度はあまり高くありません。 取り扱っているお店もあまり多 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | ミスタードーナツは、ランチメニューをもっとアピールしても良いと思う はコメントを受け付けていません。

特許事務所の残業事情

企業の知財部の方から、それとなく聞かれることがある残業時間。 知財部の方の中には、転職を考えた場合、特許事務所は選択肢に含まれているようです。 私自身は、1つの事務所しか経験したことがないので、その程度の経験の程度では答 … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士試験 | 特許事務所の残業事情 はコメントを受け付けていません。