2歳なりたてにはまだ早い?アンパンマンミュージアム

横浜みなとみらいにはアンパンマンミュージアムがある。
アンパンマンという国民的キャラクターのテーマパークだ。
最近、子供がアンパンマンに興味を持ち始めたようなので、行って見た。
展示物を子供が怖がったこともあり、いまいち受けは良くなかったようだ。
子供は2歳になったばかり。まだ少し早いようだ。

ミュージアムの中は有料エリアと無料エリアがある。
有料エリアは、展示とか劇場がある。
展示では、アンパンマンに出てくるキャラクターの模型などが展示されている。
うちの子は、展示物を怖がってしまい、ろくに見てくれなかった。
アンパンマンの丘という所でずっとボール遊びをしていた。
ボールは常設されている。アンパンマンのキャラクターを模したボールで、よく跳ねる。
劇場は見れてない。

無料エリアは飲食と物販がメインだ。
雰囲気的には、ディズニーランドの入り口近郊にあるお土産を売ってる所っぽい感じ。
ミュージアムの中に入らなくても楽しめるようになっている。
ちなみに飲食店はどこも激混みであった。
特に不二家は混雑しており、12時頃に行くと、2時間待ちであった。
ちなみに、ミュージアムの近くにはファミレスのジョナサンがあり、こっちのほうが空いている。
だから引き返して、食べに行くのも一手だ。
ちなみに、物販の広場では、ショーみたいなことをやるらしい。
ショーが始まる時間が近づくと、アンパンマンの丘にあるガレージから、アンパンマン達が出てきて、ショー舞台に向かって、歩いて行く。
ショーの後もガレージに向かって帰って行く。
この行きと帰りのタイミングで、運が良ければアンパンマンたちは握手してくれる。
実際、子供は一通りのキャラクターに握手をして貰った。

昼に行って昼過ぎくらいに帰った。

アンパンマンミュージアムは、入館料 1,500円で大人と子供は同じ料金だ。
だけど、子供には記念品が貰える。

アクセスは、みなとみらい線新高島駅から徒歩七分。
ちなみに、みなとみらい駅からも同じくらいの時間で行けるので、無理に新高島駅で下車するために、各駅停車のみなとみらい線に乗る必要はない。

アンパンマンミュージアムHP
http://www.yokohama-anpanman.jp/index.html

———–
アンパンマンミュージアム
mark is みなとみらい

カテゴリー: 育児 | 2歳なりたてにはまだ早い?アンパンマンミュージアム はコメントを受け付けていません。

贈り物にお金はダメだ

僕は広島出身。東京在住だ。
だからと言って、お盆だから、正月だから、という理由で広島に行くことはない。
だから、親戚と直接会うことは滅多にない。

今日は、子供の誕生日であった。
親戚は誕生日プレゼントを僕の子供に買ってあげたいらしい。
だけど、広島-東京という物理的な距離が問題となり、直接買ってあげることはしてくれなかった。
その代わりに、お金をくれた。
それは、結構な金額だった。

好きなものを買ってやれ。ということだと思う。
その気持ちは嬉しいのだが、君らはそれでいいのか?と思う。
はっきり言って、そんなことに意味はないと思う。ただの自己満足だ。
お金をくれるだけの人なんて、財布としか見られなくなるから。
ちなみに、僕はそれでも構わない。
財布が増えて便利とかそういう意味ではない。
誰が財布になろうと僕には何の関係もないからだ。

僕はお金をうけとる時に提案した。
これだけのお金をくれるくらいなら、会いにきなよ。と。
広島と東京だ、新幹線でも飛行機でも、体力的には辛いかもしれないが、日帰りできないことはない。
始発で来れば、昼には着く。
だったら、昼ごはんを一緒に食べて、どこかに観光に行けばいい。
スカイツリーでもいい。上野動物園でもいい。
広島から出たことない人たちにとって、東京は珍しいところだ。
同じように、2歳になる子供にとっては東京はどこでも珍しいところなのだ。
どこでも遊びに行ける。
実際に、2月には、広島から来たクリスタルボウル演奏家三桃さんと、子供を連れて東京タワーに観光に行ったこともある。
何も買わなかったけど、楽しかった。あの時間があれば、物はいらない。

誕生日プレゼントは、もらったあとに嬉しさがピークになるのではない。
誕生日プレゼントは、もらう瞬間がピークだ。
もらう瞬間がないと、、誕生日プレゼントはその体をなさない。
ものが増えた。ラッキー。で、終わりだ。
お金があれば好きなものが買える。だから嬉しい。
この嬉しいは、好きなものが買えることに対する嬉しさであって、もらえることに対する嬉しさではない。
好きなものが買える嬉しさと、もらえる嬉しさは異なるものだ。

そして、誕生日プレゼントとは、物質や値段の高低に限定されるものではない。
一緒に過ごした時間は、物以上に大事なものになる可能性を秘めているはずだ。
お互いに。
一緒に遊びに行き、行った先で買ったお土産。
それは、決して高いものである必要はない。
このお土産は、親である僕からは絶対にプレゼントできないものだ。
お土産には一緒に遊んだ事実が含まれているから。
一緒に過ごした時間は、どんなに大金を払っても買えないものだ。

残念ながら、貰ったお金の使い道は決められていない。
探しに行ったけど、決められなかった。
お金をくれた人と過ごす時間以上に価値のある物質が見つからなかった。
だから、言いたい。
お金を贈ってはダメだ。
そんなお金があるなら、一緒に時間を過ごしたり、直接物を贈ることに使ってください。

カテゴリー: 育児 | 贈り物にお金はダメだ はコメントを受け付けていません。

なぜ電話で相手の名前を聞き返すのか?

電話をかけた時、違う人が出てきた場合、名前と要件を伝えて、本命の相手に取り次いでもらうことになる。
その時に、相手から名前を名乗ったにも関わらず、再度確認される人が多いのではないだろうか?
それは、なぜか?
それは、相手が、電話に出た時に何をすればよいのかわかってないためだ。

相手は、何をすればよいかわかってないので、何をしなければならないか考えている。
だから、こちらの声を音として聞き取ることはできても、相手は何をすべきか考えている最中であり、名乗った名前もノイズとして破棄されてしまう。
その後、こちらが話したい人の名前を挙げることで、相手は何をすればよいか理解する。
知ってる人の名前が出てくることで、自分に用はないのだと理解する。
そして、自分のやることは電話を取り次ぐことだと理解する。
その段階で、初めて電話をかけてきた相手の名前を知らなければならないと気がつき、名前を聞く準備ができる。
大抵の人はここに到達するまでに相手の名前を忘れている。
そして、再度聞きなおすことになる。
これが名前を聞きなおすことになるまでの頭の中の動きの一具体例だ。

いま、僕がいる会社は大量に電話がかかってくる。電話番というわけではないが、電話を取りまくっている。
そして、取り次ぐ。
転職した当初は、かかってきた電話の回数と同じ回数くらい相手の名前を聞き直しまくっていた。
だけど、嫌だった。
時間の無駄だし、聞いてないと思われるのも癪だし、どうにかしたいと思った。
そこで、なぜ、聞きなおすことになるのか考えた。
自分の頭の中の動きを振り返った。そして得られた結果が上記だ。
電話に出た時に、何をしたらいいのかわかってないなら、何をするかあらかじめ決めておけばいい。
電話に出た時、最初に相手はほぼ確実に名前を名乗る。
だったら、最初にやることは、決まっている。
最初に耳に入ってくる音はほぼ確実に名前だから、名前だと思って聞けばいい。
あとは定着するまで意識するだけだ。
その結果、今は相手の名前を聞き返す事はほとんどなくなった。

育児記録———————————————————————————————————
・子供が最近よく喋るようになってきた。まだ舌足らずだが。
「あし」「て」「あっち」「あんまん(アンパンマン)」などなど
・辛いものを食べさせると、泣く。唐辛子のついたピザ、辛めのカレーなどで泣いた。

カテゴリー: 経営 | なぜ電話で相手の名前を聞き返すのか? はコメントを受け付けていません。

2017年弁理士短答式試験解説 意匠法第2問

意匠法の2問目は、秘密意匠の問題でした。

試験問題及び解答は特許庁ホームページに掲載されていますので、そちらを参照してください。
試験問題@特許庁ホームページ

こんなこと条文になかったよなぁ。。。という印象の問題が多かった。

(1)×
根拠条文は意匠法14条第2項です。
秘密にすることを請求して意匠登録出願をした物品を含む組物の意匠を出願する際に、組物の意匠についても秘密にすることを請求しなければならないという規定はありません。

(2)×
根拠条文は、意匠法14条第4項第2号です。
特許庁長官は、秘密にすることを請求している意匠と同一または類似の意匠に関する審査、審判等の当事者から請求があった時は、秘密にすることを請求されている意匠を意匠権者以外の者に示さなければなりません。
しかし、意匠権者以外の者に意匠を示したとしても、意匠権者に請求があったことを通知する必要はありません。

(3)×
根拠条文は意匠法14条第2項です。
秘密にすることを請求するタイミングは規定されています。
しかし、秘密にすることを請求する期間と、何年分の登録料金を納付するかと、の関係は規定されていません。
そもそも、出願と同時に秘密にすることを請求する場合は、秘密にすることを請求する期間と何年分の登録料金を納付するかとを合わせることができません。

(4)×
根拠条文は意匠法14条第2項です。
(1)と同じです。基本的に秘密にすることの請求は出願単位で行います。
したがって、部分意匠の意匠登録出願について、秘密にすることの請求を行ったとしても、全体意匠の意匠登録出願について、秘密にすることの請求を行う必要はありません。

(5)◯
根拠条文は意匠法14条第4項第3号です。
秘密意匠について、裁判所から請求があった時は、特許庁長官は、意匠を裁判所に示さなければなりません。
この時、意匠権者の承諾は必要ありません。
なぜなら、拒絶査定不服審判の審決取消訴訟などにおいては、裁判所は、出願された意匠を見なければ、訴訟の審理の進行に支障が出てしまうためです。

なお、考え方及び根拠条文は自己流であり、必ずしも模範的な解説とは限りません。

参考文献
意匠法

カテゴリー: 弁理士試験, 意匠法 | 2017年弁理士短答式試験解説 意匠法第2問 はコメントを受け付けていません。

2017年弁理士短答式試験解説 特許法第2問

特許法の2問目は29条の2でした。
29条の2は、図に書いて、日付の前後関係を見極めながら丁寧に解くことが必要です。
長文が多いですが、機械的に解けることも多いのだ、過去問題で慣れておきましょう。

試験問題及び解答は特許庁ホームページに掲載されていますので、そちらを参照してください。
試験問題@特許庁ホームページ

(イ)×
根拠条文は特許法29条の2です。
出願Bは出願公開されていないのに、出願Dに対して、29条の2で拒絶することはできません。

(ロ)×
根拠条文は、特許法44条第2項です。
分割出願Bは、元の出願の時にしたものとみなされます。
したがって、特許法39条の規定に関しては、親出願Aの日で判断されます。また、29条の2に関しても同様です。
ただし、分割出願Bが29条の2で他の出願を拒絶する場合、その判断の日は、実際の分割出願Bの出願日を基準に判断します。

(ハ)×
根拠条文は特許法17条の2第2項です。
外国語特許出願に対する誤訳訂正は、補正の1つです。
したがって、遡及効を有します。そのため、誤訳訂正書を出しても、出願日は繰り下がることなく、実際の特許出願Aの日のままです。
そのため、出願Aが出願公開されれば、出願Aの日後、出願公開前にされた出願Bは、29条の2で拒絶されます。

(ニ)×
根拠条文は特許法41条第3項です。
国内優先権の主張を伴う特許出願が出願公開された場合、先の出願が出願公開されたものとみなして、29条の2の規定が適用されます。
この問題では、先の出願とはAとBです。
ここで、出願Cは優先権が累積主張されており、発明イは、出願Aの日で判断されます。
そのため、出願Dは、出願Aを引例として、29条の2で拒絶されます。

(ホ)×
根拠条文は特許法29条の2但し書きです。
出願Bは出願Aを引例に29条の2で拒絶されます。
出願Bの時点で、出願Aと出願人同一ではないため、但し書きの適用を受けることができず、拒絶されます。

なお、考え方及び根拠条文は自己流であり、必ずしも模範的な解説とは限りません。

参考文献
・特許法

カテゴリー: 弁理士試験, 特許法 | 2017年弁理士短答式試験解説 特許法第2問 はコメントを受け付けていません。

付記試験の勉強2〜商標侵害事件の請求原因の書き方

侵害訴訟でも頼りになる弁理士を目指して付記試験の勉強をしています。
訴状に記載する請求原因の書き方について勉強しました。
①〜④について記載することが必要です。

①原告の有する商標権を説明する。
②被告の行為(標章をどんなことに使用しているか)を説明する。
③原告の商標権の指定商品・指定役務と、被告の商品・役務が同一又は類似していること説明する。
 規範、当てはめ、結論の順に説明する。
 規範は、判例だったりするので、覚えておくことが必要。
 例えば、商品・役務の同一・類似については、橘政宗事件を使う。
④原告の登録商標と、被告の標章が同一又は類似していることを説明する。
 ③と同様、規範、当てはめ、結論の順に説明する。
 規範は、判例だったりするので、覚えておくことが必要。
 例えば、商標の同一・類似については、小僧寿し事件を使う。
 ここで、被告の標章が結合商標の場合、要部認定が必要になる。
 要部認定は、つつみのおひなっこや事件を使う。

商標の請求原因の書き方はこんな感じの内容でした。
とはいえ、何回か書いたけど、書けそうになる気が全くしませんでしたが。。。

—————————-
保育園に連れていくとき、ヒルドイド(保湿剤)を離さなくて、持ったまま保育園に連れて行きました。
保育園でヒルドイドを取ると、泣かれました。保育士の先生があやしてくれました。
子供が、保育園で顔を怪我したようです。
僕が夜ご飯を食べていると、分けてくれと寄ってきます。
梅干しを少し与えると、いやいやしていましたが、結局は酸っぱそうな顔をしながら食べていました。

カテゴリー: 弁理士試験 | 付記試験の勉強2〜商標侵害事件の請求原因の書き方 はコメントを受け付けていません。

2017年弁理士短答式試験解説 著作権法第1問

試験問題及び解答は特許庁ホームページに掲載されていますので、そちらを参照してください。
試験問題@特許庁ホームページ

(1)×
根拠条文は著作権法17条第2項です。
著作権法では、ベルヌ条約の要請によって、無方式主義を採用しており、そのことを明文化した規定です。
無方式主義であるため、創作と同時に著作権が発生します。

(2)×
根拠条文は、著作権法10条第1項第5号です。
とはいえ、これは裁判例を知らないと解けません。
グルニエダイン事件で、建築の著作物とはどんなものか解釈されています。
問題文に記載されているような、通常加味される程度の美的創作性では、建築の著作物として保護するには保護が厚くなりすぎるようです。

(3)×
根拠条文は著作権法10条第1項第4号です。
とはいえ、これは裁判例を知らないと解けません。
仏壇彫刻事件で、応用美術作品として保護されるものとはどんなものか解釈されています。
仏壇彫刻事件では、実用品に利用されていても、美術的に鑑賞することが目的であるものについては、著作権を付与するのが相当と解されました。そのため、必ずしも美術工芸品以外の創作物が美術の著作物として保護されないわけではありません。

(4)×
根拠条文は著作権法2条第1項第11号です。
二次的著作物とは、著作物を翻訳等することにより創作した著作物を言います。
そのため、小説から漫画を作成された場合、漫画は、小説の2次的著作物となります。
さらに、漫画から映画が作成された場合、映画は、漫画と小説の2次的著作物となります。
これは映画が作成された場合、必然的に原著作物である小説を利用することになるためです。

(5)◯
根拠条文は著作権法12条の2第1項です。
データベースの著作物の条文通りです。
ちなみにデータベースの著作物では、個々の著作物がどのように配置されているかよりも、コンピュータでの検索性について著作権が与えられています。個々の著作物の配置については、同法12条の編集著作物の規定によって著作権が付与されます。
データベースの著作物、編集著作物、どちらであっても、中身のデータの著作物性は要求されません。

なお、考え方及び根拠条文は自己流であり、必ずしも模範的な解説とは限りません。

参考文献
著作権法
グルニエダイン事件(平成15年(ネ)3575)
仏壇彫刻事件(昭和49年(ワ)291)

カテゴリー: 弁理士試験, 著作権 | 2017年弁理士短答式試験解説 著作権法第1問 はコメントを受け付けていません。