目標未達(2勝6敗2分)に関する反省点4点

今年の目標である10大やることは2勝6敗2分という残念な結果だった。
次に必要なのは、来年はなんとしても達成するという強い意志でも来年のやることでもない。
必要なことは、今年、何がダメだったのかを振り返り、それを繰り返さないように考えることだ。

ダメだった理由
1.目標達成までの道のりを描いてなかった。
目標の立てっぱなしで、いつまでに何をやるかを明確にしていなかった。
中には、⑥学会発表のように、そもそも何をやればいいのかわかってないままの目標もあった。
目標を立てることと、達成までのプロセスとはセットで考えるべき事柄だ。

2.時間を使わなかった
色々なことに時間を使うことを惜しみ、付記試験の勉強ばかりに時間を使った。
しかし、それでも試験は不合格だった。
時に、選択と集中は大事なことだ。ただ、これにより得られるメリットと、得られないデメリットを比較衡量しなければならない。
付記試験は、合格しても経済的利益に直結しない。これにほとんどの時間を使うことは、その期間に生まれる新しい芽を見落としてしまうことに繋がる。とても危険だった。
それだけではない。そもそも年初に立てた目標である④英語、⑥学会発表、⑦セルフマガジン、⑧釣りに関しても未達となった。
時間は、資産運用と同じで分散しなければ、失敗した時の損害がかなり大きくなる。また、時間が資産運用と違うことは、時間は増えないことだ。だから、時間は常に選択に対するメリットデメリットを意識して使わなければならない。

3.目標を振り返らなかった
僕は3月に一応振り返っている。そしてこのタイミングでは、まあまあの結果だったと認識していた。
しかし、僕はそれに満足し、それっきり振り返りをしなかった。
その時の奢りがこのザマを招いたと言える。
立てた目標が達成できていることを個人よりも厳格に求められる会社の場合、例えば、前職では半年に一回、月に一回、定期報告という形で進捗報告が行われていた。
そして、だいたい多くの社員が定期報告の直前で慌てて仕事を進めていた。そして、それでなんとか凌いでいた。
10大やることは、僕の個人的な目標であるため、定期報告する場はない。
しかし、それでも定期的な見直しを行い、さらにはブログなどで定期的な公開でもしなければ、いつの間にか未達のまま一年を終えることになる。そして、それを繰り返したまま、死を迎えるのだ。
僕のような凡人は、個人でも会社でも、定期的な振り返りが必要不可欠だ。

4.目標の趣旨を考えなかった
目標を振り返ると、なんでこの目標を立てたの?という問いに答えられない目標があった。
例えば、⑦セルフマガジン。なんでこれ作るの?
多くの知り合いが作ってるから?
僕は本当にそんな理由で作るのかよ?
なぜ今作るのか答えが見つからない。
仮に作ったところで配っている自分がイメージできない。他者に配ろうと思えない。
なぜこの目標を立てるのかを考えなければ、そもそも体が動かない。

以上、4点を踏まえて2018年の10大やることを考える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年12月20日
5件目の明細書作成完了。
これで、今月の山を越えました。
あともう1件あるけれど、1週間くらい余裕があるので中間処理をこなしながら進めていく予定。

カテゴリー: 自己啓発 | 目標未達(2勝6敗2分)に関する反省点4点 はコメントを受け付けていません。

今年の10大やること(2勝6敗2分)

今年の初めにたてた目標を覚えていますか?
その目標は達成できましたか?
残念ながら、僕はほとんど未達です。
振り返るのが嫌になるくらい未達でした。
今からやることが可能なものもありますが、付記試験に落ちてやる気が尽きたのでやりません。

具体的にはこんな感じでした。
① 知的財産相談     ×
② ブログ        △
③ セミナー       〇
④ 英語         ×
⑤ 特定侵害訴訟代理試験 ×
⑥ 学会発表(研究)   ×
⑦ セルフマガジン    ×
⑧ 釣り         ×
⑨ 子供と遊ぶ      〇
⑩ 貯金         △

散々な結果でした。細かい振り返りはまた別途やります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月18日日記
今月、4件目の明細書を完成させた。
12月20日にも新しく明細書を作成する必要があるため、その準備をした。
その間にも国内の中間処理と内外の中間処理と19日の打ち合わせの予習。
やる気どころか、体力も尽きそうだ。

カテゴリー: 日記 | 今年の10大やること(2勝6敗2分) はコメントを受け付けていません。

お薬手帳持参で薬代を割引してもらう方法

ある薬局で、処方箋をつかって薬をもらう。
6ヶ月以内に、お薬手帳を持って同じ薬局に行き、処方箋を使って薬をもらう。
これでOKです。

下図に、割引してもらえるパターン、割引してもらえないパターンを列挙しました。

いずれも、12月17日に薬局Aで、お薬手帳持参で薬をもらっています。
その後の状況に合わせてパターンを4つに分けました。

パターン1:割引してもらえるパターン。
6ヶ月以内である5月10日に、12月17日に利用した薬局と同じ薬局Aで、薬をもらった状況です。
お薬手帳を持っているため、割引してもらえます。

パターン2:割引してもらえないパターン。
6ヶ月以内である5月10日に、12月17日に利用した薬局と異なる薬局Bで、薬をもらった状況です。
お薬手帳を持っていますが、薬局が異なるため、割引してもらえません。

パターン3:割引してもらえないパターン。
6ヶ月以上経過した11月11日に、薬局Aで、薬をもらった状況です。
お薬手帳を持っていますが、6ヶ月以上経過しているため割引してもらえません。

パターン4:割引してもらえないパターン。
6ヶ月以内である5月10日に、12月17日に利用した薬局と同じ薬局Aで、薬をもらった状況です。
しかし、お薬手帳を持っていないため、割引してもらえません。

このように、状況に応じて、お薬手帳を持っていたとしても割引してもらえたり、もらえなかったりします。
写真家&薬剤師のSETSUKOさんのお話によれば、個人にかかりつけ薬局を作ってもらう狙いがあるそうです。
病院で処方箋をもらったら、病院の目の前にある薬局に行ってしまいがちですが、家の近所の薬局を利用していくことで、節約が可能になるかもしれません。
とくに、定期的に薬をもらう人ほど、その節約効果は大きなものとなります。
お薬手帳を忘れがちという方は、スマホアプリの「eお薬手帳」がおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月16日日記
家でずっと仕事をしていました。
おかげでかなり進みましたが、まだ終わりが見えません。
今週いっぱいくらいは厳しい週が続きます。

カテゴリー: 経営 | お薬手帳持参で薬代を割引してもらう方法 はコメントを受け付けていません。

弁理士漫画ー閃きの番人第2話ー

弁理士会から、弁理士漫画 閃きの番人の続きが公開されました。
ここから読むことができます
最初のクライアントの話が完結します。

先使用権が主題となっているお話でした。
先使用権は、「特許出願に係る発明の内容を知らないで自らその発明をし、特許出願の際現に日本国内においてその発明の実施である事業をしている者等は、その実施等の範囲内において、その特許出願に係る特許権について通常実施権を有する(特許法79条)」という規定です。
通常実施権とは、特許権にかかる発明を実施することができる権利です。
なので、先使用権が認められると、特許権を持っていなくても発明を実施することができます。
この先使用権は、相手が特許出願をしたと言っても、出願よりも前に実施していた者が、後から発生した特許権によって実施が差し止めされるのは酷である。という考えから規定されています。

先使用権が認められる要件である「特許出願の際現に」という点を立証することは中々難しく、漫画中でも結構苦労していました。
実際、特許出願時がかなり過去であることも多く、当時の資料が残ってない場合も多々あったり、担当者が変わっていたり、忘れていたり・・・色々な理由がありえるからです。
今回は先使用権にフォーカスされていますが、実務上は、自己の製品は相手の特許権に含まれていませんと強引に主張したり、相手方の特許権の無効理由を探したりします。
最終判断をするのは当事者ではなく裁判所ですので、裁判所を請求を認めてもらうために弁護士又は弁理士は色々なことを主張していきます。

漫画中では、いきなり先使用権が認められています。
先使用権が認められるか否かは、裁判所の判断となります。
ただ、裁判所のシーンは描写されていませんでした。
これは推測ですが、民事訴訟に発展すると、訴訟代理人として必ず弁護士が必要になるからです。
しかし、弁護士を登場させると読者の関心が弁護士にうつってしまい、弁理士の影が薄くなってしまうため、カットされたのだと思います。

嬉しいことに、この漫画はまだ続くらしいです。
弁理士の仕事で係争関係をネタにした場合、弁護士が万能すぎることもあり、うまく光を当てることが難しいと思いますが、次の話を楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月12日日記
保育園に子供を迎えにいきました。
保育園に着くと、子供と仲のいい友達(2歳)がお父さんと一緒に帰る所でした。
僕は、子供を連れて外に出ると、その子がお父さんといました。
どうやら、うちの子と一緒に帰るために待ってたらしい(かわいい!)。
3人で仲良く手を繋いで仲良く帰りました。
(僕は手を繋いでもらえませんでした。)

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 弁理士漫画ー閃きの番人第2話ー はコメントを受け付けていません。

もう、お薬手帳を忘れない。スマホアプリ「日薬eお薬手帳」

お薬手帳がスマホアプリになりました。
薬局で配布された書類に印刷されたQRコードを読み取ることで、スマホアプリのお薬手帳に自動的に薬の履歴が登録されます。

【ダウンロード方法】
「日薬eお薬手帳」で検索(多少表記が揺れても多分見つかります)。
日薬eお薬手帳やeーお薬手帳などのアプリ見つかります。
検索結果の画像を見る限り、どちらも画面が同じなので、機能は同じだと思います。
僕は、アイコンで何のアプリかわかる「日薬eお薬手帳」の方をダウンロードしました。

【使い方】
アプリを起動すると、下のような画面が表示されます。
ここで、QRコードを選択します。

カメラをQRコードに合わせれば自動で読み込んでくれて、処方箋のデータが登録されます。
QRコードを発行できない薬局でも大丈夫なように、手動で入力することも可能です。

【機種変更時対応】
ユーザ登録をすれば、サーバ上に読み込んだ情報をアップロードできます。
アップロードしておくと、機種変更をした後もデータを継続して使用することができます。

滅多に薬局には行かないのですが、これは便利かもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月11日日記
あまり得意ではない技術分野の明細書を完成させました。
自分のできる技術範囲を広げようとして手を挙げた技術ですが、本当にきつかったです。
提案書を何回も読んだり、資料を調べたりしながら完成させました。

カテゴリー: IT | もう、お薬手帳を忘れない。スマホアプリ「日薬eお薬手帳」 はコメントを受け付けていません。

ジェネリック医薬品はどれほど安いのか?

結論を言えば、110円安かった。
先発医薬品は650円。
ジェネリック医薬品は540円。
17%OFFだ。
この数値が高いのか・低いのか、正直よくわからない。

僕は耳掃除が好きだ。
毎日やっていた。
だけど、耳掃除のやりすぎで耳が痛くなってしまった。
なので、耳鼻科に行ってきた。

耳鼻科で処方された薬は、2つの点耳薬だった。
いずれも耳に直接入れる液体だ。
医者からは、いわゆる先発薬品が処方された。
先発薬品とは、特許権で保護されている薬だ。しかし、特許権の保護期間は出願から最長20年。
医薬品の場合は、最大で出願から25年保護される。
保護期間が満了すると、特許権で保護されなくなる。すなわち、誰でも薬を作って販売できるようになるのだ。
こうして、特許権の保護期間が満了した後に作られた医薬品であって、先発薬品と同等の成分を有する薬をジェネリック医薬品という。
医者曰く、ジェネリック医薬品を勧められるかもしれないけど、どっちでもいい。とのこと。

薬局に行くと、ジェネリック医薬品もあるよと紹介された。
特にこだわりはなかったので、ジェネリック医薬品にしてもらった。
多分、人生初のジェネリック医薬品だ。
支払は540円だった。
だけど、これを先発薬品にした場合、どれくらい違うのだろう?
疑問に思ったので、店員に聞いてみたところ、650円という回答が返ってきた。

先発医薬品とジェネリック医薬品との差額は110円。
だいたい、17%OFFだ。
この17%OFFが、標準的なものなのかはよくわからない。
だけど、高額な医薬品の場合、ジェネリック医薬品に変更することでかなりの節約効果がありそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月9日日記
保育園のクリスマス会がありました。
子供は泣いてばかりで何もできませんでした。。。
ただ、プレゼント(クレヨン)だけはしっかり貰ってました。
その後は耳鼻科に行きました。

カテゴリー: 特許法 | ジェネリック医薬品はどれほど安いのか? はコメントを受け付けていません。

ブログ記事の価値判断

ブログは資産と言われます。
だけど、資産とはなんらかの価値を有するものであり、価値のない記事をいくら積み重ねても資産にはならないと考えています。
難しいのは、価値があるか否かは自分ですることが困難であるところです。
自分では無価値だと考えていても、他人から見るとすごい価値のある記事だったりすることもありますし、その逆も然りです。
それでも、ブログを1年以上続けていると、周りの動きに基づいて、価値のある記事、価値のない記事がわかるようになってきました。
それについて、紹介していきたいと思います。
なお、ここでは価値とは他人に対する有用性の高さのことを指すことにします。

①他者に紹介された記事
他者に紹介された記事は価値が高いです。
なぜなら、記事を紹介した人にとって、その記事は、他者に話したくなるくらい良いことが書いてあるからです。
もちろん、紹介にされ方によっては、吊るし上げされている場合もありますが・・・。
最近、他人に紹介された記事としては、東大LEGO部の作品がすごいがあります。
また、一番紹介された記事としては、家電量販店の入場有料化があります。古い記事ですが、記事別のアクセス数としてはこの記事がダントツです。

②検索流入がある記事
検索によって人が入ってくる記事は価値が高いです。
なぜなら、その記事によって、他人(検索者)の困りごとが解決している可能性が高いからです。
検索流入がある記事は、近所の公営プールがかなり良かったが一番多いです。
今は冬なのでさっぱりですが、夏季は毎日のように検索流入がありました。
最近は、検索キーワードが見えなくなっており、この情報の追跡は難しくなってきています。

③ブックマークされているかもしれない記事
他者にブックマークされている記事は、価値が高いです。
なぜなら、他者に刺さった記事だからです。
しかし、こちらからは、記事がブックマークされているかどうかはよくわかりません。
ただ、頻繁に特定の記事に1アクセスある場合、その記事はブックマークされている可能性が高いと考えるようにしています。
ブックマークした人が、そのブックマークされた記事を入り口としてブログを定期的に閲覧しにきている可能性が高いと考えられるからです。
このような記事は、数記事あります。
僕の勘違いかもしれませんが、もし本当にブックマークをされている方がいるとしたら、ありがとうございます。

以上、これらのいずれか1つに当てはまる記事は、価値が高いように思います。
SNSで表示される「いいね」はあてにならないと考えています。
なぜなら、既読の挨拶がわりに使われることがあるためです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年12月3日日記
伊東屋で2018年の手帳を買いました。
しっかりしたシステム手帳を買う予定でしたが、かなり高価な品物だったので断念。
結局、450円の冊子タイプのリフィルを買いました。外装は買わず、裸のまま使うつもりです。
その後は、伊東屋のカフェでエスプレッソを飲みました。
伊東屋をでた後は、銀座シックスでお椀を見たり、本を見たり。
蔦屋が入ってましたが、美術系の本が多く、知財・IT系の本は皆無。あまり関心は沸きませんでした。
博品館で子供のおもちゃを買って帰りました。おもちゃ券がいっぱいもらえた。
博品館くらいサービスレベルが良かったら入場料をとって、購入金額から入場料を相殺してもいいと思います。
将来、通販会社に価格競争で負けて潰れて欲しくないと思っています。

カテゴリー: 日記 | ブログ記事の価値判断 はコメントを受け付けていません。