弁理士の仕事」カテゴリーアーカイブ

特許事務所の夏期休暇(#46)

先週はお盆休みの会社が多く、お客様からの電話やメールなどが少なかったです。 前職もそうでしたが、企業は全社で特定の時期に一斉に休むことが多いようです。 これに対して、特許事務所は、自由に休みをとるというのが多いように思い … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 特許事務所の夏期休暇(#46) はコメントを受け付けていません。

大手特許事務所の仕事は分業なのか?(#42)

大手の特許事務所では仕事が分業化されていて、特定の仕事しか経験できないと言われているようです。 例えば、国内の出願案件担当、国内の中間担当、内外の出願担当、内外のOA担当、などなどなど。 実際に、他事務所の弁理士からはそ … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 大手特許事務所の仕事は分業なのか?(#42) はコメントを受け付けていません。

閃きの番人 第3話 実用新案権及び特許権の併存(#4)

閃きの番人第3話が公開されました。 弁理士会HPから見ることができます。 この話は、事実関係がややこしいので以下のように図で経緯を整理してみました。 細かいところは異なるかもしれませんが、おおむね図のような経緯を経て発明 … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 閃きの番人 第3話 実用新案権及び特許権の併存(#4) はコメントを受け付けていません。

弁理士漫画ー閃きの番人第2話ー

弁理士会から、弁理士漫画 閃きの番人の続きが公開されました。 ここから読むことができます 最初のクライアントの話が完結します。 先使用権が主題となっているお話でした。 先使用権は、「特許出願に係る発明の内容を知らないで自 … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 弁理士漫画ー閃きの番人第2話ー はコメントを受け付けていません。

1日で明細書を書くのをやめるために立ち上がる

今日、明細書を初めて1日で書いた。 1日で書いたのは、今日から送付期限だったからだ。 慣れた技術分野だったのでなんとか書けたが、不慣れな分野だったら詰んでいた可能性がある。 きつかった。 こんな思いはできる限りしたくない … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 1日で明細書を書くのをやめるために立ち上がる はコメントを受け付けていません。

僕は知財戦略を学ばなければならない

最近、知財の活用について意見を求められることが増えてきている。 あるお客さんと話をした時のことだ。 うちの製品、結構模倣されるんです。 だから、せっかく特許を出してんのに意味ないじゃん。みたいに偉い人が言うのですよ。 と … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事 | 僕は知財戦略を学ばなければならない はコメントを受け付けていません。

特許情報フェアへの参加

特許情報フェアに行った。 知財系の商品展示会みたいなものだ。 特許事務所で書類を作成することを考える弁理士にはあまりメリットはないかもしれない。 なぜなら、多くは特許情報管理、翻訳、調査のための製品紹介のための場だからだ … 続きを読む

カテゴリー: 弁理士の仕事, 日記 | 特許情報フェアへの参加 はコメントを受け付けていません。